植物性乳酸菌サプリのおすすめランキング トップ

植物性乳酸菌サプリを選ぶときのポイント

ポイント

植物性乳酸菌が入ったサプリメントをえらぶ際に重要なポイントは以下のとおりです。

  • 菌の数に根拠がある
  • オリゴ糖が入っている
  • 安心感をもって続けられる

まず、含まれている菌の数にきちんとした理由があるかを確認しましょう。菌の数は多ければ良いというわけではありません。研究データに基づいた量を含んでいる商品を選びましょう。

次に、オリゴ糖が入っているかも見てみましょう。必須というわけではないですが、ビフィズス菌を増やすオリゴ糖の有無は、乳酸菌サプリを選ぶうえで大事なポイントのひとつです。

最後に、安心感をもって継続できる商品であるかを見極めましょう。サプリメントの摂取は継続が前提です。その商品を販売している企業が信頼できる相手なのか、価格は毎月支払える金額なのかも見ておきましょう。

上記のポイントをふまえて、管理人が厳選した植物性乳酸菌サプリを以下にランキング形式で紹介します。

※ 価格はすべて税抜き価格です。

おすすめの植物性乳酸菌サプリランキング

1位 ラクテクト

ラクテクト

  • 1日あたり15億個以上の乳酸菌
  • 腸まで届くプロテクト乳酸菌
  • ラクチュロース(オリゴ糖)も配合
  • サントリーウエルネスの安心感
  • 定期コース 4,140円(税抜)

サントリーウエルネスが製造・販売している「ラクテクト」は、約1日分(3粒)にプロテクト乳酸菌が15億個以上も含まれている人気の植物性乳酸菌サプリです。

乳酸菌の種類は、サントリーウエルネスが1,000株以上の中から選び抜いたプロテクト乳酸菌(ラクトバチルスS-PT84)。伝統的な京都の食材である「しば漬け」から発見された乳酸菌です。

プロテクト乳酸菌には、カビの一種であるカンジダ菌を働かせない優れたバリアパワーがあります。

サントリーウエルネスは菌の細胞壁成分を2倍にアップさせることで、しっかりと腸に届き、このパワーがより発揮されるような状態にしています。

さらに、胃酸に強く大腸まで届き、ビフィズス菌を増やすラクチュロースのほか、優れた修復力を秘めた粘膜成分のフコイダン、母乳に含まれる話題の成分ラクトフェリンも配合。

これらサントリーウエルネス独自の「ラクトバリア成分」が、生活習慣が乱れがちな方や、いつもスッキリしない方の味方になると思います。

サントリーウエルネスの商品なので、信頼性もバツグンです。総合的に見て、管理人が最もオススメできる植物性乳酸菌サプリメントです。

[ 単品 ] 30日分 : 4,600円(税抜)送料無料
[ 定期 ] 30日分 : 4,140円(税抜)送料無料

ラクテクトの詳細・購入はこちら

2位 プロディア

プロディア

  • 1日あたり15億個以上の乳酸菌
  • 「守る力」に優れたプロテクト乳酸菌
  • 元気成分ビタミンB群も配合
  • 季節の変わり目が気になる方へ
  • 定期コース 2,520円(税抜)

サントリーウエルネスの「プロディア」は、1日あたり15億個以上の乳酸菌が摂取できるサプリメント。含まれている菌は1位のラクテクトと同じ、プロテクト乳酸菌です。

サントリーウエルネス独自の培養技術「ダブルバリア製法」によって細胞壁の厚みが増して「守る力」がより強くなり、腸までしっかり届いてそのパワーを発揮します。

不足しがちなビタミンB1、B2、B6も配合されており、プロテクト乳酸菌をサポートします。

ラクテクトとの違いは、オリゴ糖やフコイダン、ラクトフェリンが含まれていないことです。「少し見劣りするのではないか」と思うかもしれませんが、純粋に乳酸菌のみを摂りたいという場合に適しています。

また、なんといっても値段がリーズナブルです。ラクテクトと比べると、通常価格で1,800円(税抜)、定期コースで1,620円(税抜)の差があります。

サポート成分は含まれてなくてもいいので、なるべく安く安心して植物性乳酸菌を摂取したい、という場合に大変オススメのサプリメントです。

[ 単品 ] 約30日分 : 2,800円(税抜)送料無料
[ 定期 ] 約30日分 : 2,520円(税抜)送料無料

プロディアの詳細・購入はこちら

植物性乳酸菌について

乳酸菌には、牛乳やチーズなどに含まれている動物由来のものと、味噌や漬物などに含まれている植物由来のものがあります。後者が「植物性乳酸菌」です。

牛乳などの栄養たっぷりの最適な環境とくらべて、塩分が高かったり温度差が激しかったりなど、厳しい環境で育った植物性乳酸菌はとても強いパワーを身につけていると言われています。

そのため胃酸に強く、しっかりと腸に届く確率が高くなると考えられています。

日本古来の食材などに含まれるこれらの菌は、日本人の健やかさを長年支えてきた成分だと言えるのではないでしょうか。

食生活の欧米化が進み、何かと溜めこみがちだったり季節の変わり目に弱かったりということを、加齢とともに感じる人は増えていると思います。

健康不安やスッキリしないものを感じているのなら、昔からの日本ならではの食生活やそこに含まれる成分に頼ってみるのもよいのではないかと思います。

参考 : 明治ヨーグルトライブラリー

乳酸菌を増やす方法

人間の腸内には100兆個もの細菌が棲息していると言われています。いわゆる「腸内細菌」です。

腸内の乳酸菌などは微妙なバランスを保っていますが、加齢や生活習慣の乱れなどでそれが崩れてしまうことがあります。

しかるべき乳酸菌を摂ることで、侵入したものを働かせない、余計なものを溜め込ませないことができます。

不調のサインが出る前に、上記でオススメしているサプリメントで乳酸菌を補ったり、普段の食事で摂ったりするようにしましょう。

植物性乳酸菌だけでなく、オリゴ糖や食物繊維、動物性乳酸菌なども一緒に摂ることをオススメします。詳細はこのサイトの各ページをご覧ください。

更新情報

  • 2017年05月30日 : サイトを公開

このページのトップへ

トップページ | 運営者情報